in

FC東京からFCソウルに移籍したナ・サンホがキャンプ合流…「チームに最も必要だった獲得」

FC東京からFCソウルに移籍したナ・サンホがキャンプ合流…「チームに最も必要だった獲得」
FC東京からFCソウルに移籍したナ・サンホがキャンプ合流…「チームに最も必要だった獲得」. Source: しお韓、半万年の歴史

FCソウルの新人ナ・サンホ、「コロナ終わって競技場でファンを会いたい」
インターフットボール

※一部要約

ナ・サンホがFCソウルのファンとの出会いを心待ちにしている。

FCソウルは9日、「代表FWナ・サンホを獲得した。契約期間は2023年までの3年」と公式発表した。

2019年に日本のFC東京に移籍したナ・サンホは、1年間で25試合出場2ゴール1アシストに終わった。
日本での心残りを後にしたまま2020年夏に城南FCにレンタル移籍し、19試合で7ゴールを決めた。
2021シーズンは東京に戻らずソウルの赤黒いユニフォームを着る。

ナ・サンホはそのまま慶南昌原に移動してFCソウルの1次キャンプに合流した。
ソウルのトレーニングウェアを着て登場した彼は、クラブのSNSで「こんにちは。2021年度から(FCソウルに)合流することになったナ・サンホといいます。コロナで今はファンと対面できないので、早くコロナが終わって競技場でファンと一緒にしたいです。よろしくおねがいします」と最初の挨拶を残した。

210110185448132as

「必ず名門再建」…FCソウルのオフシーズン”熱々”
京郷新聞

210110212547153s

※一部要約

ソウルは9日、ナ・サンホの獲得を公式発表した。
ナ・サンホはソウルのゴールの渇きを解決するカードだとファンが歓迎している。

ソウルは昨シーズン、ずっとフィニッシャーの不在に悩んできた。
ソウルが記録した23ゴールはリーグ最下位の成績だ。
リーグ平均35.4ゴールに大きく及ばなかった。
外国人最前方FWの獲得に失敗したソウルはKリーグ1では降格圏で争って9位に留まり、AFCチャンピオンズリーグでもグループリーグで脱落した。

210110212547153as

ナ・サンホは最前方とサイドアタッカーとして活用できる、ソウルに必ず必要な資源である。
2017シーズンに光州FCでKリーグデビューし、パク・ジンソプ監督の指導を受けた翌年にKリーグチャレンジ(2部)の舞台で16ゴール(1アシスト)を上げ、得点王とMVPまで貰ってリーグトップクラスの選手に躍進した。
優れた個人能力にパク・ジンソプ監督のスタイルまでしっかり理解している選手だ。

ソウルは「ナ・サンホの合流は攻撃のピリオドが不可欠なチームに最も必要だった獲得」として、「爆発的なスピードと決定力を備えるナ・サンホは、知的な動きと連携プレーに優れ、パク・チュヨンやチョ・ヨンウクら同僚選手とのシナジーが期待される」と明かした。

パク・ジンソプ監督は「ソウルのいるべきところは上位グループだと思う。すぐに優勝争いすることはできないが、多くの相手がこのチームは難しい、気まずいと感じられるようにする」と語った。
その変化の始まりにベテランのパク・チュヨンやオスマスと再契約し、チームのリビルディングの中心とした。
また、昨シーズン古巣チームに復帰したキ・ソンヨンにキャプテンマークを任せて新たな変化を予告した。
ソウルはその後、ヨーロッパで活躍していたウインガーのパク・チョンビンに、ナ・サンホまで獲得して火力を強化した。

ソウルは移籍市場で外国人の最前方FWらを追加で狙っている。
浦項スティーラーズで昨シーズン14ゴール(6アシスト)を記録したMFパロチェビッチの有力な行き先としても挙げられている。

どう思いますか?

466 Points
しお韓、半万年の歴史のアバター

しお韓、半万年の歴史

サッカー・野球などスポーツに関する韓国メディア、ネチズンの反応を紹介

コメントを残す

人食いバクテリアに蝕まれ両手両足と唇を失った男性の悲劇! 海外の反応。

人食いバクテリアに蝕まれ両手両足と唇を失った男性の悲劇! 海外の反応。

海外「日本の象徴だから…?」 米日本人街で起きた桜の木損壊事件に怒りの声が殺到

海外「日本の象徴だから…?」 米日本人街で起きた桜の木損壊事件に怒りの声が殺到